Inspection

検査

MRI検査

MRI検査

SIEMENS Skyra 3T MRI

核磁気共鳴現象を利用して生体内の内部の情報を画像化する法です。

断層画像という点ではX線CTと一見よく似た画像が得られますがCTとは全く異なる物質の物理的性質に着目した撮影法で、CTで得られない情報が多く得られます。

頭部領域の小さな疾患や整形外科領域、腹部領域、循環器領域等の全身部位の画像診断が可能です。

現時点では、3テスラーのMRIとしては最高の画像が得られる環境が整っています。

MRI検査
MRI検査
MRI検査

CT検査

CT検査

SIEMENS Somatom Scope 16列 CT

CTはコンピューター断層撮影装置と呼ばれ、X線を用いてからだの断層写真を撮影できます。

体を二次元平面上の写真として撮影するレントゲンとは違い、連続する断層写真で三次元的に表現することが出来ますので、レントゲン上ではわかりにくい病変の有無の検出も可能です。

検査時間は撮影する部位によって違いますが、5~15分程度です。(造影検査をすると30分以上かかる場合もあります。)

MRIおよびCTの検査対象部位

頭部 脳・血管撮影
頸部 甲状腺・咽頭・喉頭
脊椎 頚椎・胸椎・腰椎
胸部 肺・大血管
腹部 肝臓・胆のう・すい臓・腎臓
骨盤 子宮・卵巣・膀胱・前立腺
骨関節 肩・膝・股関節・足・手